SNSを駆使するコンサルタントに注意

多くの人がSNSを使ってコミュニケーションを行うことが一般化し、その風潮が社会に浸透するにつれてSNSを効果的に活用してビジネスツールとして役立てようと考える人も増えました。
多くの有名企業も人気のSNSに自社アカウントを設けてマーケティング戦略やブランディング向上に役立てています。
個人事業を行っている人や副業のハンドメイド作品販売などに役立てようと、個人でもSNSを使った広告宣伝や集客力アップに高い関心を寄せるようになっていますが、そのニーズの高まりに注目したコンサルタントの存在が一部で問題視されるようになっています。

SNSを活用したセルフブランディング術や効果的な集客方法などを伝授することをうたい文句に、高額のコンサル料を取ってノウハウを伝授するといった手法で利益獲得を狙うのが、インターネット上で多くみられるコンサルタントです。
しかし、中には詐欺まがいというより明らかに詐欺といった悪質なコンサルタントも存在するため細心の注意が必要で、無邪気に契約するのは非常に危険です。
見た目がいかにも信用できそうできちんとした雰囲気のホームページを持つコンサルタントであっても、迂闊に信用してしまうのはリスクが大きく、ある程度自分自身でネットワーク上でのビジネスの基本用語などを把握してから精査する必要があります。

勉強する時間が無いからこそ、SNS集客の知識を手っ取り早く教えてもらうためにコンサルタントに依頼するというのが基本ではありますが、そこがつけこまれるポイントで、悪質な業者は教える相手が無知だからこそ高額のコンサル料を取ってその額には到底見合わないような時代遅れの知識を授けたりすると言われます。
中には本当に真摯に価値に見合ったコンサルタント業務を行っている人もいますが、そういった場合は「楽して儲かる」といった方法ではなく本人の努力も重視されるような形式となっており、コンサル料さえ払えば確実に儲かると断言している業者は詐欺と考えて近寄らないほうが安全です。

SNSが普及し重要な社会インフラの一つとも考えられるようになったことや、それぞれのSNSの間での人気争いのようなムードも出て来たことで、運営サイドもユーザーがいかに安心して利用できるかに重点を置くようになりました。
そのためひと頃のようなSNS集客が難しくなってきた面があり、未だに「ネットビジネス成功のカギはSNS集客」といったような時代遅れのノウハウを伝授しようとしているコンサルタントには特に要注意と言われます。
詐欺ではなく真剣にそう思っているコンサルタントのほうがある意味危険で、早くSNSをビジネスに有効活用できるようになりたいと考えている人ほど、ある程度は自分のみで知識を深めて数多くあるネットの落とし穴を把握しておくことが重要です。

関連記事
人気記事一覧